CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://www.pressmantech.com/tech/cording/1551
紙面に近づけたい!HTML+CSSで作る文字レイアウト12個
印刷する紙のデザインと異なり、Webデザインは環境によって見た目が変わります。どの環境でも同じレイアウトで見せるには画像として書き出せば確実なのですが、テキストの部分はそうもいきません。DTPデザイナーの方からも「こんな文字のレイアウトはWebだと無理?」といったご相談を受けることがよくあります。今年に入って、HTML5&CSS3に対応したブラウザのシェアもかなり増えてきましたので、今回は文字のレイアウトに関するHTMLとCSSをご紹介したいと思います。
http://creator.aainc.co.jp/archives/4947
!importantはもう使わない!CSSの優先順位をおさらいしよう
先日の台風で梅雨が明けた気分になっていましたが、全然そんなことなかったです。こんにちは、フロントエンドエンジニアのあつこです。HTMLとCSSでお仕事をするようになって暫く経つのですが未だにスタイル効かない、何故だ。。。→優先度が低かった!ってことがたまに起こります。Sass等メタ言語を使ってると、コンパイル後の形を想像しにくくなるのですね(´・ω:;.:...今日はそんな「CSSにおけるスタイルの適応の優先順位」についてまとめてみました。
http://terkel.jp/archives/2014/07/selector-replace/
selector-replace() の利用
近々リリース予定の Sass 3.4.0 では、& が SassScript で使えるようになるほか、セレクター関連の関数が大きく充実する。SassMeister ではすでに使えるので いくつか試してみた けど、セレクターを置換するselector-replace() 関数がかなり便利そう。
http://wazanova.jp/items/1398
サイトパフォーマンスを上げるJavaScriptとCSSの使い方
リアルタイムアナリティクスのサービスを提供しているGoSquaredがエンジニアブログで紹介しているのは、サイトパフォーマンス向上の工夫。今回は、アセットのダウンロードやパースのところでなく、遅延をおこさずにスムーズに描画するかというポイントに絞っています。
http://phpspot.org/blog/archives/2014/07/jquerybackgroun_1.html
背景画像を指定要素のサイズにフィットさせられる「jquery.background-fit」
背景画像を指定要素のサイズにフィットさせられる「jquery.background-fit」。通常背景画像を設定すると要素サイズに関わらずリサイズすることは難しかったですが、こちらのプラグインを使えば簡単。画面サイズを変更したとしても背景がフィットし、レスポンシブなデザインにも使えそうです
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録