CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://www.webantena.net/css/css3-webkit-overflow-scrolling/
[CSS]iOS で滑らかなスクロールを実現する「-webkit-overflow-scrolling」プロパティの使い方
overflow で要素内をスクロールさせると、iPhone やiPad などのiOS で見た場合にスクロールがぎこちなくなります。そんな時は、iOS 5.0 より実装されたSafari CSS の -webkit-overflow-scrolling プロパティを使うことで、iOS でもスムーズなスクロール(慣性スクロール)を実現できるようになります。
http://morishitter.hatenablog.com/entry/2015/01/16/005343
OOCSSとEDJO、もしくはHTMLとCSSにおける命名
OOCSSの欠点とEvery Declaration Just Onceのもたらすものhail2uさんのこの記事を読んで、EDJO (Every Declaration Just Once)というCSSの記述アプローチを知ったので、僕なりに考えたことをまとめてみる。
http://hail2u.net/blog/webdesign/every-declaration-just-once-example.html
Every Declaration Just Onceの例
同じ定義は書かないCSSの簡単な例とその書き方に対する覚え書きを残しておく。同じ定義を書かないようにしていくと、CSSプリプロセッサーはおろか、セレクターのネストもなくて良いのかと感じてくる。もしかするとCSSの着地点はここなのかと洗脳されつつある。もはや第三者の目で見ることができなくなったので、他の人の意見も聞いてみたい。
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/top-10-codepens-of-2014.html
2014年チェックしておきたいスタイルシートやスクリプトのスゴ技たち -Top Pens of 2014
世界中の多くのWeb制作者・クリエイターが利用しているCodePenから、スタイルシートやスクリプトを使って実装された2014年にもっとも人気のあったデモを紹介します。2015年も要注目ですね!
http://nelog.jp/hover-css-v2
100種類以上のマウスホバーエフェクトを手軽に使えるCSSライブラリ「Hover.css」が便利。WordPressでも簡単利用。
先日、「Hover.css」というボタンをホバー時のCSSエフェクト集があるのを知りました。このHover.cssを、ちょっと使ってみたところ、WEBで利用するボタンなどの上にカーソルが来たときに、手軽にエフェクトを追加できて便利だったので紹介です。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録