CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://lab.sonicmoov.com/markup/css-architecture-smacss-bem/
SMACSSにBEMを取り入れたクラス名の命名規則
みなさまこんにちは!おはようございます!マークアップエンジニアのうさこでございます!またお前か・・・という声が聞こえてきそうですね・・・?花粉なんて爆発してしまえばいいと思っている今日この頃でございます。さて・・・今回はコーディングをする際にきっと頭を抱える方も多いのでは・・・クラス名の命名規則についてです!!クラス名の命名・・・地味で単純な作業ですが、悩み始めると止まらず時間のロスに繋がっているのは紛れも無い事実なのです。。
http://www.lifehacker.jp/2015/03/150330css370anicollection.html
CSS3を使ったアニメーションを70種類以上ダウンロードできるサイト「AniCollection」
「AniCollection」はCSS3を使ったアニメーションを70種類以上ダウンロードできるサイトです。さまざまなボタンが用意されており、マウスオーバーするとアニメーションが動きます。気になるアニメーションは複数まとめてダウンロードできますよ。以下に使ってみた様子を載せておきます。
http://2eb.jp/ios8-overflow-scrolling/
iOS8のバグ-webkit-overflow-scrollingで要素が消える不具合
iPhoneやiPadなど、iOSで慣性スクロールを有効にするCSS「-webkit-overflow-scrolling:touch;」を追加することで、疑似フレームを使用した要素も滑らかにスクロールさせることができます。操作性が格段によくなるので、是非とも指定したいプロパティなのですが…複数の条件が重なると不具合が発生してしまいます。
http://memo.brdr.jp/post/69775458119/sass-3-2
Sass 3.2以上ならレスポンシブが簡単
Sass 3.2以上ならレスポンシブが簡単というお知らせです。Sass 3.2以上で@contentというのが使える。ざっくり言うと、作ったmixinの中に@contentがあると、mixinを@includeした時に括弧内の値が入る。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録