CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://motemen.hatenablog.com/entry/2015/05/node-less-calc
コマンドラインでカラーコードの計算・操作ができるツール
何かしら画面を作らなければいけないときには色のことを考える必要があって、たとえばこの色を少し暗くした色が欲しい! と思ったときに、素人としては頼れる方法を持っていないのが問題なのです。ウェブサイトであれば Scss なり Less なりの CSS プリプロセッサを使えばそういった要求に応える便利な機...
http://qiita.com/fnobi/items/4bec5ddf4ea83c5e1820
Phone6の時代のviewport設定について
従来、スマートフォンの横幅といえば 320px(retina対応で640px) というのが定説でした。が、iPhone6の普及でそうとも言えなくなってきたのが今日このごろです。iPhone5の横幅は320px(retina対応で640px)iPhone6の横幅は375px(retina対応で750px)ちなみにNexus5の横幅は360px(retina対応で720px)さてこんな...
http://postd.cc/profiling-css-for-fun-and-profit-optimization-notes/
楽しく役に立つCSSのプロファイリング
私はここ最近、いわゆるシングルページWebアプリケーションのパフォーマンスの最適化に取り組んでいます。そのアプリケーションは非常に動的かつインタラクティブで、新しいCSS3の利点が詰め込まれたものです。単に角丸やグラデーションの効果にとどまらず、影やグラデーション、要素の変形がふんだん...
http://blog.yucchiy.com/2015/04/22/cssnext-postcss-for-nextgeneration-of-css/
cssnextでみる次世代CSSとPostCSS
今日ではSassやStylusなどaltCSSを用いたウェブデザインは主流になりつつあるが, 一方で, 次世代CSSではaltCSSで実装されているような様々な機能追加が検討されている. そこで次世代CSSを先取りするcssnextと次世代CSSで足りない機能をPostCSSのプラグインを用いて補う方法について紹介する. これらのツ...
http://web-marketing.zako.org/web-tools/gradient-generator.html
至れり尽くせりなCSS3 グラデーション ジェネレーター「Gradient Generator」
手軽に作れるだけでなく、微妙な色の調整や色が変化するポイントの調整、あるいはグラデーションの方向などといった微細な部分を調節できるようになっているのが特徴です。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録