CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://geckotang.tumblr.com/post/104249706861/chrome-safari-tr-box-shadow-css
Chrome/Safariではtrにbox-shadowが効かない #CSS珍百景
CSS珍百景 Calendar 2014 3日目の記事です。 日をまたいでしまいましたが、書きます。すいません。今年の9月ごろにChromeとSafariで発現した珍百景です。 Chrome/Safariにおいて、tr要素に対し、box-shadowプロパティを指定した時、それが適用されないというものです。ちなみに後述しますがFirefoxではちゃんと適用されます。
http://coliss.com/articles/build-websites/operation/design/online-visual-type-scale.html
本文と見出しのフォントサイズを数学的にバランスの良い比率でデザインする -Type Scale
本文と見出し、中見出し、小見出しのフォントサイズはどのように決めてますか?一つの方法として、一定の比率でそのサイズを決めるのも有りです。というか、そうやってよく決めてました。さまざまな比率をベースにして、本文や見出しの各フォントサイズを検討できるオンラインサービスを紹介します。
http://cancer6.tumblr.com/post/104164698404/bem-1
BEM失敗談 その1
この記事はCSS Architecture Advent Calendar 2014 3日目の記事です。1年ぐらい関わっていたプロジェクトで設計したCSSをざっくり振り返りつつ、そこで経験した失敗談を残しておこうと思います。タイトルにはBEMって入ってますが、いきなりBEMがあんまり出てこない話になってしまいました。
http://webcre8.jp/investigate/css-selector-checked.html
:checked擬似クラスの隣接セレクターのWebkit系での挙動とか
この記事はCSS 珍百景 Advent Calendar 2014の4日目の記事です。iOSで動作のうまく行かない:checked擬似クラスについて調べててわかったことです(中途半端です)。
http://blog.mitsuruog.info/2014/12/i-love-sytleguide.html
進化の早いフロントエンドの世界についていくために、スタイルガイドを有効活用しているという話
フロントエンドの世界では、日々新しいフレームワークやライブラリが生まれています。 初めてそういった新しいものを習得する場合に、なるべくなら近道したいと思うのが人の気持ちだと思います。まず大変なのが、Hello Worldから実際のプロダクトやプロトタイプで利用する場合で、これは初めてで何もわからない土地を一人で散策するような感覚にも似ています。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録