CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://tech.recruit-mp.co.jp/front-end/tips-ellipsis/
【複数行にも対応】長過ぎる文字列を省略して末尾を三点リーダー(...)にする方法いろいろ
ランディングページといったコンテンツもレイアウトも全て決め打ちで成立するようなものはさておき、多くの Web サイトおよびアプリケーションは、いかなる分量のコンテンツであろうと柔軟に受け入れて表示出来るように設計・デザインされなくてはなりません。しかし、全ての文字列を表示するには長過ぎてレイアウトが崩れてしまうといった場合には、何らかの方法で文字列を省略する必要があります。一昔で...
http://parashuto.com/rriver/responsive-web/picture-srcset-use-case
なんでもかんでも要素を使えばいいわけじゃない!レスポンシブ・イメージ実装の際の注意点
画像表示のマルチデバイス対応をHTMLとCSSのみで実現できる「レスポンシブ・イメージ」ですが、効果的な使い方をするには、いくつか注意点があります。プロダクション・サイトで使えるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、基礎と注意点くらいは今から覚えておいても良さそうです。
http://phpspot.org/blog/archives/2014/09/cssjqueryscroll.html
スクロールバーをCSSベースの独自デザインで調整できるようにする「jQuery.scrollpanel」
スクロールバーをCSSベースの独自デザインで調整できるようにする「jQuery.scrollpanel」ブラウザネイティブのスクロールバーデザインを独自に、かつ自信でCSS定義をして容易にカスタマイズできるプラグインです。
http://qiita.com/feo52/items/b1f502f5329e591ba165
[ sticky footer ][ CSS ]たった2行でフッタをコンテンツが少なくても最下部にするスタイルシート
bodyを以下のように、Footer以外(above-Footer)と、Footer部分(stickyFooter)に分けます。そして以下のスタイルを適用します。以上です。たったこれだけです。
http://terkel.jp/archives/2014/09/conditional-font-families/
和欧混植の条件分岐
CSS によるフォントの和欧混植は、たいがいの場合、font-family プロパティを使ったシンプルな実装で間に合う。ファミリ名をカンマ区切りのリストとして指定すれば、ユーザーのローカル環境に応じて利用可能なフォントが適切に選択される。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録