CSSQ

CSSの情報に特化したキュレーションサービス「CSSQ」

CSSQはCSSの情報に特化したキュレーションサービス

CSSQ(シーエスエスキュー)は数多くのCSSに関する
ブログ・記事・サンプル等の中からキュレーションを行い、
週に1度、メールマガジンとして配信。
情報収集の手間をはぶき、有用な情報を簡単に取得できます。

メールアドレスを登録

CSSQのいいところ3つ

情報はCSSだけ

送られてくるのはCSSに関する情報だけ。ひとつのものに特化しているからこそ 様々な、そしてニッチな情報を提供することができます。

忙しい時も

仕事や遊びに忙しく、情報収集をしている時間がない…なんて方は多いはず。 CSSQならあなたの代わりに情報を収集・精査し、有用な情報のみお送りします。

スマホでも

情報はメールマガジンとして配信、当然スマホでもチェックできます。 また、配信はテキストメールなので、重いわ!なんて心配もありません。

先週のキュレーション

先週はこんな感じの記事をキュレーションして配信しました。
(毎週月曜日 10:00くらいに配信しています。)

http://hail2u.net/blog/webdesign/centering-with-transform-causes-blurry-something.html
transformプロパティーを使ったセンタリングで○○がぼやける
幅や高さがわからない要素を上下左右にセンタリングするには長らくdisplay: table-cellを使ったものが主流だった。最近は、よりシンプルに実装できることからtransformプロパティーを使って50%戻すというような手法がメジャーになりつつある。しかしtransformプロパティーで動かすと常に何かがぼやけるリスクを伴う。
http://blog.otakumode.com/2014/09/03/stylus/
Tokyo Otaku ModeがStylusを使う理由
Здравствуйте! Tokyo Otaku Modeでフロント周りを担当している今吉です。社内でロシア人という設定を付けられていますが、ロシア語は挨拶くらいしかできません。Webサイトを作るのに避けて通れないのがCSSだと思います。エンジニアも多かれ少なかれCSSを書く事があるかと思います。しかし、CSSを書くのはとても面倒くさいです。出来る限り楽をしたいと常々思っています。そこで、CSSプリプロセッサを...
http://postd.cc/css-is-unnecessary/
【翻訳】抽象化と組み合わせができるレイアウト言語があれば、CSSは必要ない
私は近年、クライアントサイドの開発技術を数多く見てきました。そして、その中でも特に興味深いと思ったのがElmです。関数型のプログラミング言語としては、Elmはそれほどワクワクするようなものではありません。では、何に興味を持ったのかというと、HTML+CSSにおける山のようなハックやJavascriptでの明示的なDOM操作とは対照的に、Elmがレイアウトの記述に関して、非常にまともなコンビネータライブ...
http://design-develop.net/design/uigradients.html
グラデーションを楽しみながらコード取得もできるサイト「uiGradients」
デザイン制作の際に、色合いにニュアンスを出すために使用されるグラデーション。きれいな色の組み合わせが成功するとデザインが一気に魅力的なものに変化することも。今回はそんなシーンで役立てたい、グラデーションを楽しみながらコード取得もできるサイト「uiGradients」を紹介したいと思います。
http://www.slideshare.net/horiguchiseito/master-architecture-forcss
悩まないコーディングをしよう! OOCSS,SMACSSを用いた、読みやすくてメンテナブルなCSS設計(Sass対応)
CSS設計に関わるあれこれ。
もっと前のキュレーションを見る
メールアドレスを登録